武道塾空手塾生保護者兼女子部生blog 松山・東温

アクセスカウンタ

zoom RSS 塾長の指導方針 保護者さまへお願い☆

<<   作成日時 : 2014/05/24 08:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今回、帯研の件で、小さな後輩たちの為に
予定していなかった一部を、帯研の前の時のみ、時間を作ってくださることになりました。

それは、ある方達の空手に対するやる気から生まれた提案でした。

塾長はやる気のある方たちの気持ちを組んでくださり、やる気でいてくれるのは嬉しいです。と、喜んで受けてくださいました。

塾長は腰痛持ちで長時間立っているのがかなりお辛いのですが、こうゆう熱意が伝われば、自分の痛みなど関係なく、ちゃんと気持ちに応えてくださいます。

奇兵隊もそういう私たちの気持ちを汲んでいただき始めていただきました。

塾長とは、自分の損得や銭金なんて関係ない、そうゆう方です。

そして、保護者の皆さまに内弟子の私からお願いがあります。

塾長の指導方針は、突き落として這い上がらせる!そこで這い上がってくる精神力を付けさせる方針です。

そのため、厳しい言葉も多々あり、

自分の子が叱られている時、親はまるで自分が言われてる様な気持ちになります。

だから悲しくなったり、悔しくなったりすることもあります。

でもそんなことを言われても
何しよるんよ〜と笑って見ていられる保護者方もたくさんいらっしゃるのです。

何故かというと塾長の厳しさの裏の愛を知っているから。

その厳しい言葉は子供のためだと信頼しているからです。

塾長は、その時口では蹴落とすように言っていても、裏では期待を込めている。
比べて伸ばそうとする。

思いよ届け!と子供と全身全霊でぶつかっている!
そして、逆にいうと、子供を叱っている時の悲しむ親の顔もまた知っているんです。

だから塾長はお父さんお母さんは何でお前に空手をさせたいんや?お父さんお母さんはお前に強くなってほしくて、一生懸命働いたお金で通わせてくれてるんやろ?
だったら喜ばしてあげんといかんやろ?
そのためにはどうしたらいい?

と言うようにも一人一人に話をすることもたくさんある。

子供を酷く叱ったあとは、塾長ご自身が帰ってから必ず酷く落ち込むそうです。塾長ブログにも書いてありました。

この教育を受けていれば必ず子供は立派になります。
壁にぶつかるときもあると思います。
親がそうなるときもあるでしょう。

そんな時、疑問に思った時など、何か思うことがあれば、どうか塾長に相談してみてください。その為にメールという手段があります。
疑問を塾長に聞くことは、決して、ぶつかるとか、反発するこではないと思います。
その疑問に対して塾長は誠心誠意応えてくれます。
納得し、理解できるまで、何度もやりとりしたって良いんです。
そうやって親もわからないことを塾長に学べると思ってください。

親が疑問を持ったまま続けていてもその気持ちは消えることはありません。

人と人は勘違いや思い違いが
すごく多いです。

ですがその疑問を問うことにより、そうゆうことなのかぁ、と簡単に解決することもすごく多いのです。
そしてより信頼関係が深くなるのです。

行き違いや思い違いで何もわからないまま辞めるのはもったいないですし、子供の為にもすぐ辞めるというのは良くありません。

疑問を持ったままだと、不満が募り辞めることになりかねません。

そうなる前に一度疑問を問われてみてください。

塾長も仰っています。
別に武士道だけが教育方法ではない。
武士道をならっていないと立派な人になれないかといえばそんなことはない。
サッカーや野球などのスポーツでも立派になっている人もいる。
何も学んでいない人でも立派になっている人もいる。
だから武士道教育だけがすべてだとは思わないと。
だから合わない人もいるかも知れない。
武道塾の門は広く開けておくけど去っていく人を追いかけたりはしない。
武道塾の教育だけがすべてだとは思わないから。
そんな傲りは持ってはいけないと。
でも、武士道は人の道だから誰でも学ぶ気持ちさえあれば身に付くもの。

一度は疑問を聞いてみることをお勧めします。
ただ、それでも人は十人十色です。
中々疑問を塾長に伝えられる方も少ないと思います。
そんな時は内弟子の私でもよろしければお話をお聞かせください。

塾長だと緊張するでしょうし、私でしたらまろやか〜に話もできると思います(笑)

塾長の思いは十分わかっていてもまだまだ塾長と同じ応えは出せません。
私の役目は保護者の気持ちを聞くこと。
それに対し、塾長のお考えを、私のできる限りでお応えし、それから私が塾長に相談をする。
私は口下手なので、うまくお伝えできるかわかりませんが
私が間に入ることにより、お互いの思いが伝えられたら幸いです。

そこは親が一歩踏み出し、子供のために、より良い武道塾生活にしていきたいですね。

内弟子として何かできること、武道塾をもっと皆さまにご理解していただけるように
精一杯努めさせていただけたらと思い、ブログ書かせていただしました。

誤字脱字申し訳ありません。

これからも、何卒よろしくお願い申し上げます。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
塾長の指導方針 保護者さまへお願い☆ 武道塾空手塾生保護者兼女子部生blog 松山・東温/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる